スキレットで【砂肝のマスタード炒め】レシピ♪

アウトドアレシピ

長かった夏の暑さもようやく柔らいできた。そう!ようやく焚火が楽しめる季節がやってきそうだ。

今回紹介するレシピは、コンロはもちろん焚火でも失敗知らず、我が家ではリピート率ナンバーワンお酒のつまみレシピだ。

調味料もマスタードと塩だけと、超簡単!
是非お試しあれ(^^)/

『砂肝のマスタード炒め】レシピ♪

使った道具

スキレット(今回はニトリの19㎝)

※普通のフライパンでももちろんOK♪

材料

  • 砂肝  200g
  • ニンニク  4片
  • 粒マスタード 大さじ2
  • 塩  少々
  • オリーブオイル 大さじ3

作り方

  1. ニンニクは粗目のみじん切り、砂肝は二つに切り分け、それぞれ縦半分に切る。(銀皮と呼ばれる青い部分を先に取り除くと食感が良くなるので、気になる場合は先に取り除いておくとよい。今回はアウトドアを想定しているので、銀皮も一緒に食べてしまうことにする)
  2. スキレットが温まったら弱火にしてオリーブオイルニンニクを入れ、香りが出るまで炒める。
  3. 砂肝を入れ炒める。
  4. 砂肝に火が通ったら、マスタードを入れ砂肝に絡ませながら炒める。
  5. で味を調えて出来上がり♪

ポイント

砂肝には銀皮(ぎんぴ)と呼ばれる青い部分が付いていて、これを取り除くことで食感が良くなる。
銀皮は食べられないわけではないが、気になる方や、余裕があるようならこ取り除いておこう。

今回はアウトドアレシピということで、あえて銀皮も一緒に炒めている。

ニンニクの粗みじん切りは、たくさん入れるのがオススメ。
砂肝のコリコリとニンニクのもっちり食感、さらにマスタードの粒感のマッチングが絶妙でとても美味しい^^。

最初にニンニクを炒める時には必ず弱火、もしくは一度火から下ろして炒めよう。そしてニンニクが焦げる前に砂肝投入するのがポイントだ。あとは気が済むまで砂肝に火を通してもらえばいい。

ここさえクリアできれば、失敗はほとんどない。焚火の上でジュージューと跳ねる油を眺めながら、好きなお酒と一緒に楽しんでいただきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました