スキレットで『ポテトのグラタンパン』ふわふわトロ~♪至福のレシピ

キッチンレシピ

スキレットを使ったちぎりパンの中に、ポテトグラタンとチーズをたっぷりとトッピングしました。

パンはふわふわ~、グラタンとろ~り♪
焼き立ての至福の時間を楽しんでください^^

『ポテトグラタンパン』レシピ

使った道具

スキレット 8インチ(1~2人分)

オーブン

材料

パン

  • 強力粉 200g
  • 砂糖  大さじ1 1/2
  • ドライイースト 小さじ1
  • 塩   小さじ1/2
  • 無塩バター 20g
  • 牛乳   140ml
  • オリーブオイル 適量

【ポテトグラタン】

  • じゃがいも 1個
  • 玉ねぎ  1/4個
  • ベーコン 1枚
  • 小麦粉  大さじ1
  • バター  大さじ1
  • 牛乳   200ml
  • コンソメスープの素 小さじ1
  • 塩・黒コショウ 少々
  • イタリアンパセリ(ドライ) 少々

作り方

1、下準備

【パン】

無塩バターは溶かしておく(電子レンジ600wで40秒ほど)
牛乳は40℃に温めておく(電子レンジ600w30~40秒)

【ポテトグラタン】

ポテトグラタンの具材を切る。じゃがいもは厚さ5㎜の半月切り(大きければ銀杏切り)に、玉ねぎは薄切り、ベーコンは1㎝幅に切る。

2、材料を混ぜる

大き目のボウルに強力粉を入れ、片側に砂糖とドライイースト、もう片側に塩と溶かした無塩バターを入れる。

40℃に温めた牛乳を、ドライイーストの上から注ぎ入れる。

ゴムベラを使って、粉っぽさがなくなるまで混ぜたら、ひとまとめにしてパン捏ね台に移す。

3、生地をこねる

パン捏ね台に打ち粉をしてパン生地を移し、板にこすり付けるように一定方向に30回ほど捏ねる。
べたべたと生地がつくようなら、打ち粉を少し足す。

4、一次発酵(40℃で30分)

表面がつるんとしてきたら、とじめを下にまるめ、ラップをして40℃で30分発酵させる。

5、ポテトグラタンを作る

ポテトグラタンはあらかじめ作っておいてもOK。
同時進行する場合はこのタイミングに作りましょう。

【ポテトグラタンの作り方】

  • フライパンにバターを溶かし、ベーコンを炒める。ベーコンの油がなじんできたら玉ねぎを入れ一緒に炒める。
  • 玉ねぎがしんなりとしてきたら火を止め、小麦粉を入れ木べらで混ぜる。焦げ付かないよう絶えずまぜながら、粉っぽさがなくなるまで炒める。
  • 牛乳を数回に分け注ぎ入れてその都度混ぜ合わせる。コンソメスープの素も加え、とろみがつくまで弱火で混ぜる。
  • 塩、黒コショウで味を整える。

6、成形し休ませる(10分)

生地を8等分し、丸めなおしてとじ目を下にし、軽くラップをかけて10分休ませる。

7、スキレットにセットする

スキレットにオリーブオイルを塗り、成形した生地を並べる。

二次発酵前

8、二次発酵(40℃で20分)

オーブンの発酵機能を使い、スキレットのまま40℃で20分、二次発酵させる。

二次発酵後

9、ポテトグラタンを入れる

別で作っておいたポテトグラタンをパン生地の真ん中に入れる。その上からピザ用チーズをタップリのせる。

10、焼く

180℃に余熱したオーブンで16~17分焼く。イタリアンパセリをのせて出来上がり。

ポイント

余熱する際にオーブンがない場合は室温でもできます。オーブンよりは時間がかかりますが、1.5~2倍に膨らめば発酵完了です。

その他、お湯を入れたペットボトルを下に置いたり、ボウルよりも一回り大きな鍋にお湯を入れて湯煎する方法もあります。この場合、お湯の温度が高過ぎないように注意しましょう。

まとめ

スキレットのちぎりパンは、簡単でそのままでも十分美味しいのですが、真ん中に穴が開いているのを利用してさまざまなトッピングができます。

今回はポテトグラタンの代わりにミートソースやカレーソースにチーズトッピングでも美味しいです♪

味も見た目もインパクトがありますので、ホームパーティーなどにもいいですね。ぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました