スキレットひとつ『昔ながらのナポリタン』の作り方|ホッとする懐かしい味です♪簡単レシピ

アウトドアレシピ

アウトドア、おうちのキッチン、場所を選ばず活躍するスキレット。

今回は、スキレットひとつでできる簡単ナポリタンです。
どこかホッとする懐かしい味のナポリタン、ぜひお試しください。

『昔ながらのナポリタン』レシピ

使った道具

スキレット 10 1/2インチ

材料(2人分)

  • スパゲティ 200g
  • ベーコン  80g
  • 玉ねぎ   1/2個
  • ピーマン  2個
  • オリーブオイル(サラダ油でも)大さじ3
  • 塩(茹でるとき用) 少々
  • トマトケチャップ  100ml
  • ウスターソース(あれば)大さじ3
  • コンソメスープの素 1/2個
  • バター(なくてもOK)10g
  • 塩コショウ 少々

作り方

1、下準備

ベーコンは5㎜の細切り、玉ねぎ・ピーマンはそれぞれ5㎜幅の細切りにする。

2、具材を炒める

スキレットにオリーブオイル(またはサラダ油)を敷き、ベーコン、玉ねぎ、を入れる。(コールドスタートです)

弱中火にかけ炒める。
玉ねぎがしんなりしたら、ピーマンを入れて軽く炒める。

炒めた具材は一旦取り出しておく。

3、麺をゆでる

粗熱が取れたスキレットに水と塩、コンソメスープの素、半分に折ったスパゲティを入れて中火にかける。

沸騰したらスパゲティをほぐすように軽くかき混ぜる。

蓋をして、弱火でスパゲティの茹で時間分茹でる。

4、スパゲティと具材を混ぜ合わせる

蓋を取り、麺を動かしながら水分を飛ばす。

だいたいの水分がなくなったら、オリーブオイル(またはサラダ油)大さじ1を足し、先ほど炒めた具材を戻し入れ、麺と絡めるようにして炒める。

5、味付けをする

トマトケチャップ、ウスターソース、バターを加え、麺に絡ませながらしっかり炒め、最後に塩コショウで味を整える。

器に盛りつけて、お好みで粉チーズをかけて出来上がり♪

ポイント

最後、味付けをしてから、スパゲッティの麺とケチャップをしっかり炒めるのがポイント♪
麺にケチャップが馴染み、ケチャップの酸味が飛んでマイルドになります。さらに、ウスターソース、バターを入れることで甘味とコクが出ます。

火加減によっては水が早く蒸発してスパゲッティが焦げ付いてしまうので、沸騰して蓋をしたら極弱火にしましょう。心配な場合は時折のぞいて、水分がないようならお湯を足してください。

材料をすべて半分にして、1人分作ることもできます。その場合のスキレットは、あれば8インチ、9インチがオススメですが、今回の10 1/2スキレットでも可能です。

まとめ

昔ながらの懐かしいナポリタン、たまに食べたくなって作ります。

スキレットひとつでできるので、アウトドアでも、お家でも、思い立った時にいつでもできます。特別な材料がいらないのも嬉しいですね。

しいていえば、ウスターソース、コンソメスープの素、バターですが、こちらはなくても大丈夫。ナポリタン自体は塩コショウとトマトケチャップさえあればできます。
トマトケチャップの酸味が好き、という方であれば、逆にバターは入れなくてもよいと思います。

ウスターソース、コンソメは入れると味がマイルドになります。バターはコクがでますので、お好みで調節してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました