鶏手羽先肉を使った胡麻香る『セサミチキン』レシピ|スキレット料理

キッチンレシピ

今回は、鶏の手羽先肉を使いゴマをタップリまぶして焼き上げる、セサミチキンの紹介です。

スキレットを使ってそのまま食卓に。
おもてなし料理にぴったりの一品です。

『セサミチキン』レシピ

使った道具

スキレット 10 1/4インチ(外径26㎝)

材料

  • 鶏手羽先肉 7~8本
  • いりごま(白)1/2カップ位

【漬け込みダレ】

  • 醤油 大さじ1.5
  • 砂糖 大さじ1.5
  • オイスターソース 大さじ1
  • にんにく(チューブ)5㎝位
  • レモン汁  大さじ2
  • 塩コショウ 少々
  • ごま油  大さじ1

作り方

1、下準備

ビニール袋に漬け込みダレの材料をすべて入れ、袋の外からもんで軽くまぜておく。

そこに鶏手羽先肉を入れ、漬け込みダレが全体にいきわたるように絡ませ、冷蔵庫で2時間以上おく。

2、焼く準備をする

スキレットにクッキングシートを敷いておく。

トレイに白いりごまを入れ、漬け込んでいた鶏手羽先肉の皮面に白いりごまをタップリつける。

スキレットにセットされたクッキングシートの上に並べる。

オーブンを180℃に余熱しておく。

3、焼き上げる

余熱がおわったオーブンにスキレットごと入れ、30~35分焼く。

ポイント

鶏手羽肉を漬け込む際には、最低でも2時間は漬けておきたいところです。できれば半日ほどつけておくのがおすすめ。キャンプやアウトドアの場合は、前日漬け込んで、そのまま持っていけばOK。あとはゴマをまぶして焼き上げるだけ、とお手軽に一品ができあがります。

今回はシンプルな味付けですが、ナンプラーを加え、付け合わせにパクチーを添えると、エスニックに仕上がります。

まとめ

香ばしいゴマの香りがたまらない一品です。
とても簡単にできるのに、スキレットのまま食卓に出せば豪華な一品になります。

お手軽なのでキャンプやアウトドア料理としてもおすすめです。
ぜひお試しください♪

タイトルとURLをコピーしました